HOME | WORKS | NEWHOUSE | |NEW| 余白のある家

余白のある家

大津市 / 2階建て〉 

 
住み慣れた京都から、生活を大きく変えないエリアへの移住。
大きな窓からたっぷりと日の光が入る明るいお家です。
 
生活動線や使用素材には妥協せず、作り込むポイントを絞ることにより
コストを抑え理想の暮らしをカタチに。
 
スペース的に余白を設けることで小さな子供達がのびのびと過ごすことができ将来、暮らしの変化にも対応できるゆとりを持たせました